MENU
メニューを閉じる

小児歯科Q&A

大人の前歯ががたがたに生えてきているので、将来歯並びが心配です。

歯ががたがたに生えてきている原因は「顎の大きさが小さく、歯が生えるスペースが不足している」・ 「もともとがたがたに生えるように遺伝的に決まっている」などが考えられます。
単なるスペース不足が原因であれば、これからその不足分を補う以上の顎の成長があれば、良くなる可能性がないわけではありませんが、実際には歯並びが悪くなる可能性のほうが高いと思います。
ただ、最終的にどのような歯並びになるか、まだ全て生え変わるまでわかりません。
顎の成長を促すように、しっかり噛むように習慣付けましょう。

乳歯と永久歯の生え変わりのとき、隙間があったほうが良いと聞いています。 あまり隙間がないのですが、歯並びに影響しないでしょうか?

一般論として「乳歯のときに隙間がいっぱいある子供のほうが歯並びは良くなる」といいます。
これは、乳歯の代わりに生えてくる永久歯のほうが、乳歯より大きいことから言われる一般論です。
また、生えたばかりの永久歯の前歯は多少スキマがあっても、11~12歳で糸切り歯が生えるときに押されてスキマがなくなることが多い時期です。
これらの情報が間違って伝わったのでしょうか。
もし現状で歯並びに問題がないのであれば、それほど気にしなくても良いと思います。
ただ、今の状態に慢心してしまうのではなく、顎を使う食事を常に心がけてください。
食事のときにしっかり顎を使うことは、歯並び以外にも良いことがたくさんありますから。

前歯を1歳の頃ぶつけて抜歯しました。まだ永久歯がでてきませんが大丈夫でしょうか?

1歳のときの外傷の様子で一概にいえませんから、一度、検診をかねて歯科医院で調べてもらったほうが良いかもしれません。
早くに乳歯を失ってしまった場合、生え代わりが遅れ、少し治療が必要なことがあります。
ただ、いつ永久歯が生えてくるかには個人差があり、他の子供が生えているからといってもあせる必要はありません。

前歯2本が動いています。隙間が空いたりがたがたしていますが抜けません。 自然に抜けるのを待ってても良いでしょうか?

基本的に、永久歯が顔を出しているのに乳歯がゆるんでいない場合は、乳歯の強制的な抜歯が必要なことが多いようです。
このご相談の場合は、乳歯が動いているということなので問題のない可能性が高いですが、やはり歯科医院で念のために診てもらったほうが安心だと思います。
いつまでも抜けないと、場合によっては永久歯の歯並びに影響することもあるので、注意が必要です。

6歳になるのですが、まだ乳歯が一本も抜けていないのですが大丈夫ですか?

生え変わりの時期には個人差があります。
一般的に言われる生え変わりの時期は、あくまでも参考ですから、あまり気にされないほうが良いでしょう。

最近子供の歯が抜けかけています。そのため歯医者に行こうか悩んでいます。

もちろん、気になることがあれば相談に行くだけでも良いのです。
気軽に、お口のケアや予防のつもりで、歯科医院に相談に行ってみてはいかがでしょうか?

PAGETOP

Copyright © 江東区千石にある一般歯科、小児歯科、インプラント、顎顔面矯正などの中村歯科医院 All Rights Reserved.