MENU
メニューを閉じる

母子感染

生まれたての赤ちゃんには、虫歯菌がいません。それが生後半年ほどで虫歯菌がすみつきます。
なぜでしょうか?

虫歯の発症は『母子感染』から

pic_01

可愛い赤ちゃんに虫歯菌をうつすのは、たいてい家族。その一番手が、お母さんです。口移しで食べさせたり、親の箸で食べさせたり、そ「エッ!そんなこと」と思うようなことでうつってしまいます。
 
虫歯の無い子に育てるために、赤ちゃんに使う箸やスプーンは赤ちゃんだけのものにしましょう。もちろん周囲の大人のお口の中がきれいであることが大事です。赤ちゃんが生まれてからでは遅いのです。誕生前から、自分たちの口の中の細菌を減らす努力をしてください。

PAGETOP

Copyright © 江東区千石にある一般歯科、小児歯科、インプラント、顎顔面矯正などの中村歯科医院 All Rights Reserved.